• 地球は丸い。
    HOMEに戻るわ。

公開日:2015年12月15日

公開日:2015.12.15

保育園・保育所での食事に関する問題点として、偏食・好き嫌い・食べ方のマナーなど様々な課題がありますが、食物アレルギーを持つ園児への対応は、大きな課題の一つです。保育園・保育所でお子様をお預かりするということは、同時にお子様の命もお預かりしています。特にアレルギー問題では、一歩間違えをしてしまうと大変危険であり、命に係わる事故にも繋がってしまいます。近年、食物アレルギーを持つお子様が増加傾向にあり、その種類も様々です。そして、保育園・保育所での管理不足・確認不足などで誤飲・誤食の事故も増加しています。お子様をお預けしているお父様・お母様方に安心して・・・・・・

保育園・保育所―アレルギー食の対応の方法
・・・続きを読む

公開日:2015年12月16日

公開日:2015.12.16

検食には大きく2つの解釈があります。中毒発生時の保存食としての検食(大量調理施設衛生管理マニュアル)喫食者へ提供する前の検食(入院時食事療養制度)又検食に関する法律で校給食衛生管理基準もあります。食中毒発生時の保存食としての検食(保存食)大量調理施設衛生管理マニュアルでは、原材料および調理済み食品は、食品ごとに50g程度ずつ清潔な容器(ビニール袋)などに入れ、密封し、マイナス20℃以下で2週間以上保存すること。なお原材料は、特に、洗浄・殺菌などを行わず、購入した状態で保存することが法律で義務づけられてい・・・・・・

検食のポイント。気を付ける事
・・・続きを読む

公開日:2015年12月19日

公開日:2015.12.19

離乳食を作るにあたって、「献立のレパートリーに困る」、「毎日同じような献立になってしまう」といった毎日の献立作成に関する悩みを、解決できたらと思います。離乳食の調理形態(固さ・大きさ・形状のめやす)初期(5・6か月頃)のポイント。つぶし粥からはじめましょう。すり潰した野菜なども試してみましょう。慣れてきたら、潰した豆腐・白身魚なども試してみましょう。中期(7・8か月頃)のポイント。1日2回食にしましょう。たんぱく質の豊富な食品と野菜を組み合わせて栄養バランスをとる習慣をつけましょう。暑いときは水分の補給に配慮しましょう。

離乳食、初期、中期、後期の上手な献立・食事づくりのアドバイス
・・・続きを読む

ページTOP