• 地球は丸い。
    HOMEに戻るわ。

公開日:2016年9月20日

特定保健指導症例

公開日:2016.9.20

公開日:2016.9.20

食べること、飲むことが大好きで食事での行動計画はやや拒否がみられました。口調は穏やかではありましたが、特定保健指導の最中は終始腕組みをされたままで、「なかなか難しくて、、、」「体質だから、、、」と受け入れが不十分、指導に対しても拒絶している部分があるように見受けました。脂っこいものを控えるように伝えると「妻が料理を作るから色々頼みにくい」甘いものを果物か何かに変えるよう提案すると「大好物でやめるのは辛い」アルコールをノンアルコールビールや糖質オフビールなどに代替えすることによるエネルギー減について明示しましたが「まずくて飲めない」と食事の行動計画に対してはこちらの提案全て拒否。

特定保健指導症例
・・・続きを読む

公開日:2016年9月20日

公開日:2016.9.20

在庫管理は、栄養管理に基づいた献立管理を具体的に実現するために発注、納品、原価把握など食材にかかわる一連の業務が適切行われるように管理を行わなければなりません。在庫管理の目的。在庫の管理は、よい品質の製品を経済的に製造するために、合理的に製造の準備をし、最終製品になるまでの過程に、むだ、むら、むり、がないように管理することをいいます。主に乾物や缶詰、冷凍食品などの貯蔵食品などが在庫管理の対象となります。その時々の状況に合わせて、在庫の量が適切になるように管理の在庫管理を行ないます。そのため、在庫量が多すぎても、少なすぎてもいけません。

食材の在庫管理。目的、在庫食品受払簿と棚卸。食材の原価管理
・・・続きを読む

公開日:2016年9月20日

公開日:2016.9.20

消化管とは口から肛門までつながっている1本の管で、口腔、食道、胃、小腸、大腸を指します。悪性腫瘍(良性含む)、潰瘍等の疾患で切除せざるを得ない状況になった患者の手術前後に栄養指導が行われ、ベッドサイドで行うケースが大半です。消化管切除術はクリティカルパス等で、栄養指導のタイミングが明記されている事が多くあります。術前に正しい食事療法を行うことで、術後経過を良好に保つことができます。また、術後の細やかな栄養指導で退院後も健常者と変わらず安定した生活を送ることができます。外科的疾患、病態、治療についての知識が十分に備わっていない栄養士も少なくありません。治療法の基本についての学びを深めるとともに、患者の状態に合わせた個別での栄養指導ができるようにしましょう。

消化管切除術後栄養指導パンフレット作成法
・・・続きを読む

公開日:2016年9月20日

公開日:2016.9.20

ここでは個別栄養指導で押さえておくべきコミュニケーションのポイントを解説していきます。・栄養性疾患。・血液疾患。・白血病・骨髄移植。・妊産婦・乳幼児・小児・高齢者。ーこれらを解説していきます。栄養指導は、一度きりで終わらせることなく継続的に実施することが大切です。自分が指導した内容で患者にー・行動変容が見られたのか。・計画に無理はなかったか。・継続可能であるか。・そして結果につながっているか。ーということを確認します。

個別栄養指導で押さえておくべきコミュニケーションのポイント
・・・続きを読む

公開日:2016年9月9日

公開日:2016.9.9

在庫管理は、使用する原材料などを発注し、業者より納品された時点から発生します。発注から納品、検収一連の流れを示しますね。目次 ・発注・発注量の算出・発注の方法・発注のタイミング・検収・検収時のチェック・返品(赤伝)・書類の管理(発注書・納品書)発注は、作成された予定献立に基づいて業者等に使用する原材料を注文することです。施設によって違いますが、献立は1ヶ月単位や、1週間単位に作成します。そここから必要とする原材料の量を算出し、業者に発注をかけます。

食材の在庫管理-発注から検収(納品)
・・・続きを読む

公開日:2016年9月9日

公開日:2016.9.9

1型糖尿病は内因性インスリン分泌が枯渇しており、インスリン依存状態であり、生命の維持にインスリン注射が不可欠となります。インスリンの絶対的欠乏により起きる重篤な代謝障害であり、意識障害が現れやすいことも特徴としています。2型と比較し、血糖値の変動幅も大きくなりがちであり、より重症低血糖を起こす可能性がある為、低血糖時の対応についてフローチャートを示すようにしましょう。また、低血糖をおこしやすい状態も挙げておきます。

1型糖尿病用 パンフレットの作り方個別栄養指導
・・・続きを読む

公開日:2016年9月9日

公開日:2016.9.9

個別栄養指導のパンフレット(以下パンフレット)を作成するにあたり、疾患の特徴、対象者を把握してから作成するようにします。対象者の把握というのは、疾患のタイプ、年齢、性別、生活環境等になりますが、事前に対象者を特定することが困難な場合は、ケースを想定していくつかパンフレットを作成しておくとよいでしょう。その中から対象者に見合ったパンフレットを使用して指導すれば、通り一遍等の栄養指導にならず、個別化した指導を行うことができます。例えばー・糖尿病の場合1型糖尿病。・2型糖尿病、特定の機序。・疾患に伴うその他の糖尿病。・妊娠糖尿病。ー4つの病型に分類されます。どの病型も基本的な糖尿病食事療法は同じになりますが、タイプによって考慮、配慮する必要があります。

2型糖尿病用 パンフレットの作り方個別栄養指導
・・・続きを読む

公開日:2016年8月30日

公開日:2016.8.30

初めて栄養食事指導をするとき、教科書的に疾患の事や食事療法のポイント、カウンセリング技法等を勉強しても、実際にどのようにそれらを活かし、栄養食事指導を進めていけばよいか分からない、といった事が障害になると思います。そこで、栄養食事指導を行う実際の流れを説明します。

糖尿病の検査値の読み方 個別栄養食事指導の流れとポイント
・・・続きを読む

公開日:2016年8月30日

公開日:2016.8.30

食事を摂取するという行為は、何気なくしていて当たり前のことで誰もが同じだと思っていませんか?健常者はそう思う人がいるかもしれません。ですが、患者にとっての食事の意味を考えたことがありますか?健常者と患者では意味が違ってきます。ここでは患者の食事の意味を理解し、個人に合った食事援助で食事をすることの大切さや食事で何がアセスメントできるのかを確認していきます。

患者の食事摂取状況(食行動、摂取方法、摂取量)のポイント
・・・続きを読む

公開日:2016年8月28日

公開日:2016.8.28

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは「運動器の障害による要介護の状態および要介護リスクの高い状態」をいいます。超高齢社会を迎えた今、要介護認定率は大きな社会問題になると予想されます。骨折・転倒・関節疾患などの運動器障害は要介護・要支援に至る原因で高い割合を占めています。このような背景のもと、2007年に日本整形外科学会は健康寿命の延伸を目的にロコモティブシンドローム(通称『ロコモ』)を提唱しました。

管理栄養士におけるロコモティブシンドロームの栄養評価と患者教育
・・・続きを読む

公開日:2016年8月28日

公開日:2016.8.28

日本での骨折の発生率は他国と比較し少ないとされてきましたが、大腿骨頸部骨折は年々増加の一途をたどり、1300万人とも言われています。骨粗しょう症は最近の米国国立衛生研究所のコンセンサスにおいて「骨強度が低下した全身の骨格病変」と定義されました。

骨粗しょう症個別栄養指導パンフレット作成方法
・・・続きを読む

公開日:2016年8月25日

公開日:2016.8.25

コラーゲンは繊維性のたんぱく質で、動物の結合組織の主成分であり、細胞と細胞、あるいは細胞と血管の間などにあります。コラーゲンは三重のらせん構になっており、弾力性があります。分子と分子の間で架橋をつくることによって非常に強い構造となり、結合組織を固定、保護するはたらきをしています。体内では軟骨や皮膚、腱、血管、目の水晶体に多く存在し、関節のスムーズなはたらきや肌のハリ、弾力の源として重要な機能があります。

関節痛にまつわるサプリメントは本当に効果ありますか?
・・・続きを読む

公開日:2016年8月25日

公開日:2016.8.25

変形性膝関節症、変形性股関節症、変形性脊椎症、腰痛症は肥満が危険因子です。日本肥満学会の『肥満症診断基準2011』によると、整形外科的疾患における肥満は、脂肪細胞の量的異常がより強く関与しています。これらの治療において、肥満を認める場合には、食事療法と運動療法で減量を進めます。とくに、肥満は変形性膝関節症の増悪因子であり、女性で強いリスクが認められています。肥満があると関節に体重の何倍もの圧力がかかるため、重症化につながります。

整形外科疾患における体重コントロール
・・・続きを読む

公開日:2016年8月24日

公開日:2016.8.24

納品された食品の品質の管理は、食中毒を予防する上で重要なポイントとなります。納品からしっかりと保管場所や保管温度の管理をし、安心で安全な食事の提供につなげましょう。また、同時に開封後の食品の保管場所、使用期限も確認しておきましょう・・・・・・

在庫管理-食品の品質管理のポイント
・・・続きを読む

公開日:2016年8月24日

公開日:2016.8.24

障害児とはWHOの定義によると「保健分野において、人間の器官系レベルでの機能損傷、個別レベルでの能力障害、社会生活レベルでの社会的不利のために他の人々と社会生活に参加する機会を失う、または制約されている状態にあるもの」とされています。障害と一言で言っても「知的障害」と「身体障害」に大きく二分されます。知的障害児では、知的面のみならず、情意面や身体面の発育にも障害が及んでいることがあります。身体障害には視覚障害、聴覚障害、肢体不自由、言語発音障害、循環器障害などがあります・・・・・・

障害児の栄養のポイント
・・・続きを読む

公開日:2016年8月23日

公開日:2016.8.23

食べることを生存的意義、社会・文化的意義としてとらえることは、普段の生活において機会は少ないといえます。 しかし、栄養士という立場では、献立作成するうえで、基本的な考えかたは履修した基礎教科はもちろんのこと、これに加え、 広く社会・文化的条件にも視点を置き、さらに 調理技術などテクニックを取り入れて展開させてほしいと思います・・・・・・

大量調理における食事計画(1)献立の要件
・・・続きを読む

公開日:2016年8月22日

公開日:2016.8.23

ここでは栄養指導に関しての事を解説するわね。栄養指導を実際に行う時は迷ったときに質問する人がいなくて悩んでいる人もいいから長いけど最後まで読んでね。栄養指導を初めて行う人は方法や上手く活かす為のポイントなどは知っておくべき、知りたい所です。ここではー1.具体的な栄養指導の方法。2.栄養指導(食事療法)を成功させるための重要なポイント。3.栄養指導で効果の高い疾病。4.新卒または臨床経験がない人の勉強法。ーこれらを解説していきます。

栄養指導(食事療法)の方法ポイント 成功させるポイント臨床の勉強法
・・・続きを読む

公開日:2016年8月22日

公開日:2016.8.23

ここでは「栄養管理計画書」(病院)「栄養ケア計画書」(施設)の項目・書き方について例を挙げながら説明しております。一般的な書式の項目の意味を理解し、順を追っていけば道筋がそれたことにはなりません。しかし、現場では臨機応変に対応しなくてはならないことだらけです。基本的なことは以下を参考にしておさえていただき、最終的には、ご自身の病院・施設に合った効率のよい計画書作成ができるようにしていただけるとよいと思います。「効率のよい」とは楽をするという意味ではありませんね。ひとり仕事の多い管理栄養士だからこそ、効率よく時間をつくり患者様・利用者様に寄り添える時間を作ることが大切です。

栄養管理計画書・栄養ケア計画書(施設)の項目・書き方
・・・続きを読む

ページTOP