委託給食施設で働いた栄養士の本音

エリアから求人を探す

PROFILE
  • 谷口 亜美
  • 38歳
  • 3年(20代の時)
  • 委託大量調理施設(銀行食堂)

委託の給食施設の栄養士で働いてみて実際辛かったことは何でしょうか?

採用の面接や説明はほとんど本社で行われ、人事の方もすべての現場を把握しているわけではないため、採用が決まったとしても何人の調理員で何食作るなど数字での情報しかないことがほとんどです。

そんな中、栄養士として採用されたとして調理に参加しないということはほとんどなく、慣れるまで、動けるようになるまでは本当に大変で、動けない、使い物にならない自分が不甲斐なくて本当に辛かったです。

チェック!!

現場は時間との戦いなのも理解しているし、うまく戦力として参加したいとは思っていても、まず調理場のレイアウト、 器具の収納場所すらも解らないので動こうとすれば誰かに聞かなければならなくなり一人で動けるようになるまでは本当に辛い日々でした。

委託の栄養士は移動や離職で入れ替わりが激しいですが調理員さんやパートの方は長期の方が多いので「すぐに辞めるんだろう」という空気感は伝わってきました。

栄養士はすぐ辞めて戦力にならないと思われているようなのでコミュニケーションがきちんととれるようになるまでは辛いというかしんどかったです。

働く前と働き出してからどんなギャップがありましたか?

働く前はやはり栄養士の仕事は病院か大量調理施設と思っていたので、そこで仕事ができることはとても楽しみにしていましたが やはり初めての場所で動けるようになるということがどんなに大変なことなのか思い知らされました。

何事も教えてもらえるというスタンスでスタートしましたが、

教えてもらえるのは手順というか、機械の動かし方ぐらいで今何をしなければならなくて、どう動かなければならないかを 常に考えなければならなかったことが働く前には想像つきませんでした。

何時までに何食を作り上げ、お客さまに提供することをゴールとして職員、パートさん一丸となってというイメージだったのでそれぞれが与えられた作業を黙々と進めていくのは意外でした。

良かったことは何でしょうか?

一人栄養士の現場だったので、 栄養士としての仕事は一通り経験できたのはよかったです。

官庁関係に提出する書類や仕入れなど栄養士として働いていくうえで自信になりました。

また、大量調理を経験できたおかげでその後どこの現場でもすぐに動くことができました。

うまくコミュニケーションがとれると本当にチームワークのよい職場になると思います。

大変でしたが、やりがいと充実感はありました。

新卒の人、委託の給食施設に転職を考えている人はどんな事を学んでおくべきですか?

その職場にもよると思いますが、 できることなら勤務する前に一度現場を見ておくことをお勧めします。

提供サービス後職員の方が昼食や休憩されると思うので連絡をしたうえで見せていただくとよいかと思います。

その時に事務所や調理場なども見せてもらったり、一日のタイムスケジュールなども教えてもらうとよいかと思います。

チェック!!

できあがったコミュニティに新参者が入るということを忘れずに丁寧すぎるほど丁寧にコミュニケーションをとらなければと思っておいた方がいいかと思います。

技術に関しては最低限のことはできるようにしておくことは当然ですが、すべての作業を早く、丁寧に、正確にできるようにしておくことは必要だと思います。

「大量調理マニュアル」 は必読ですし、いつでも見れるようにしておくとよいと思います。

他、何か実際の話

できあがったコミュニティに入る覚悟は必要です。

事前に見学できるのであれば見学させてもらい、職員さんの顔ぶれを見ておき、年配の方が多いところなら「可愛がってもらえるような感じ」などキャラづくりというかその職場で生きていく術が自分を守るためにも必要だと思います。

栄養士は一人現場が多いので周りとうまくやれるかが職場の雰囲気や勤務年数にも関わってくると思います。

委託給会社は離職率が高いと聞きましたが、なぜでしょうか?

採用する場と現場が違うことが大きいと思います。

書類や数字で納得できていても現場を見ないと思っていたのと違う、聞いていたのと違うというのが大きいと思います。

職員の方とのコミュニケーションがうまくいかないのも離職理由の中にはあるようです。

何十人の現場の中で栄養士一人の現場も少なくないので一度雰囲気が悪くなってしまうと一対職場全員にもなってしまうので居づらく感じ辞めてしまわれる方が多いかと思います。

委託大量調理施設を経験すると自信になることは確かです。

また、離職した方はどのような転職先に就職しましたか?

私自身は、委託大量調理施設を辞めた後はしばらく就職はしませんでしたが再就職にあたり委託大量調理施設は希望しませんでした。

社員としての就職を希望していなかったので勤務形態の条件が合わなかったという理由もありましたがやはり大勢の職場にしんどさを感じていたからかもしれません。

現在は現場に入ることもあまりない在宅での作業の保育園栄養士をしています。

今自信を持って仕事に取り組めるのは委託大量調理施設の経験があったからこそだと思います。

上記は個人の感想です。

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

1.キャリアアドバイザーからのサポート。あなたの条件にできるだけあった企業の紹介。入社までサポート。2.給料面などを代わりに交渉。直接的に言いにくい給料面の事や福利厚生のことなどを担当者があなたに代わって交渉します。3.すべて無料。面接対策から給料の交渉まですべて無料でサポートいたします。

エリアから求人を探す

関連ページ

関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索

施設へのご応募、問い合わせはこちらから

施設に問い合わせてみる
栄養士の求人はハローワーク・ネット1番好条件求人があるのは?


HOME
に戻る


ページ
TOP