よく食べる人必見!コンビニ飯の選び方、栄養の高いお菓子

このコンテンツでは下記の方が対象です。

  • よく食べる人

対象者の方は続きをお読みください。

エリアから求人を探す

コンビニでお弁当などを買って食事をするときは、カロリー、食材の種類・バランス、が自分に合ったもの選びましょう。
そう言えば、私はあんまり選んでないなあ。。。
そうでしょうね。
マキコちゃんの為にも管理栄養士から見た私がバランスが良いコンビニでの食事の選び方を教えるわね。
お、オッス!!!
目次

カロリー

一日に必要な総カロリー量はー

  • 男性 18歳~49歳で2,650kcal
  • 女性 18歳~29歳で1,950kcal
    30歳~49歳で2,000kcal

ーとなっています。

食事摂取基準2015より

コンビニで売っているお弁当は、ご飯の量が多く、脂質の割合が高い為、自宅で作るよりもカロリーが高いものが多いです。

例えば、から揚げ弁当や、ロースカツ弁当・ハンバーグ弁当などはメインのおかずがどん!と一品入っていて、あとはご飯がたくさん詰められていて、漬物や添え野菜がほんの少しだけというパターンが多いかと思います。

上記のようなお弁当は700 kcal~900 kcalはあると思います。

ポイント!!

1回の食事でこのカロリーを摂取してしまうと、他の2回分の食事がうまくバランスを取らないとカロリーを取りすぎてしまうため注意が必要です。

食材の種類・バランス

次に見ておきたいのは、お弁当のなかにどれだけ、どんなの食材が使われているかです。

上記で述べたように、コンビニのお弁当は、ご飯・メインのおかず・漬物・添え物という形が多いかと思います。

こうなると 食材の品目は少なく、炭水化物や脂質、タンパク質の摂取が主となってビタミンやミネラルの摂取があまりできません。

その為、摂取できる栄養素の偏りが出てしまいます。

ビタミンやミネラルもきちんと摂取してバランスの良い食事にすることが非常に大切です。

チェック!!

お弁当の中でも、上記で上げたものとは別に、食材を多く使ったお弁当や幕の内弁当なども売っていますが、中身をよく確認すると揚げ物やスパゲティやマカロニなどの炭水化物となる食材などや、どれもメインのおかずになるような魚や肉や卵ばかりがは入っていたりします。

もちろんそのようなお弁当はカロリーも高いです。

ビタミンやミネラルを摂取するためには、 野菜や果物・海藻類・きのこ類などを食べるようにする必要があります。

お弁当の中身を見て野菜類がきちんと入っているものを選ばないと大切な栄養素であるビタミンとミネラルを体に取り入れることができないので、意識して野菜や海藻、きのこなどが使われているお弁当を選びましょう。
私はから揚げドン!!
だったなあ~。。。

ご飯やメインのおかずの中にもビタミンやミネラルが入ってはいますが、ビタミンやミネラルを主として含む野菜や果物、海藻類、きのこ類を食べることですることでバランスの良い食事をとることが大切です。

ポイント!!

コンビニでお弁当を選ぶときは、肉や魚や卵などタンパク源と脂質源となるおかずだけで構成されたお弁当ではなく、 なるべくおかずの種類が多くて野菜がしっかりと入ったものを選んでくださいね。

組み合わせて健康的に

お弁当単品だけの購入ではなく、おにぎりやサラダやお惣菜の組み合わせはバランスを考えるとよい選択です。

(もちろん選んだお弁当にプラスしてサラダや果物、煮物や野菜炒めなどのお惣菜を買うのもいいと思います。)

今はコンビニで温かい揚げ物も売っています。(から揚げやメンチカツなど)

ポイント!!

我慢のしすぎも体によくありません。

それらの中からご飯、タンパク源となる肉や魚、卵といったおかず、サラダや野菜を使ったお惣菜といった形で好きなものを選び、バランスよく摂取しましょう。

ご飯ではなく、パンを食べる時はカロリーを確認し、そのほかのおかずでうまく調節してください。

菓子パンや総菜パンはカロリーが高いので注意しましょう。

また、お弁当と一緒に飲み物を買うときも甘い飲み物はカロリーが高めです。

飲み物には100mlあたりのカロリーの記載がありますので、全部飲むと何kcalの摂取になるかを計算して確認してみることをお勧めします。
何も計算してません。。。

栄養の高いお菓子

栄養価とはその食品の栄養の価値という意味合いです。

栄養とは、炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルの事です。

これらが多く含まれていることで栄養価の高いと言えるでしょう。

お菓子は基本的には、甘いものや油を使ったものが多くカロリーが高くてその他の栄養素が少なめです。

ですがたくさんのお菓子がある中で、優秀な栄養素を含んでいるお菓子をあげるとしたら、 ナッツ類、ポップコーンが挙げられます。

チェック!!

ナッツ類はビタミンEのほかビタミンや亜鉛や葉酸等のミネラル、食物繊維などを多く含んでいます。

ナッツは脂質の量が多いですが、油を使った他のお菓子とは違う良質な油なのであまり油分を気にする必要はありません。

ポップコーンは油分をあまり使っておらず、焼いて作るおかしなのでヘルシーです。

栄養素としては、鉄分や食物繊維が多くそのほか、ビタミン類、ミネラル類もバランスよく含まれています。

ただし、甘い味付けのポップコーンはカロリーがその分だけ増えるので、塩味のポップコーンのほうが健康的です。

キャラメルポップコーン大好き。。。

栄養機能食品

コンビニで売られているお菓子でビタミンやミネラルをプラスしている商品がおかれています。

栄養機能食品といい栄養価が高く自分が取りたい栄養を選んでとることができるお菓子です。

おやつ感覚で食事で足りない分の栄養を補うことができます。

種類も豊富にあり、焼き菓子の様なものからチョコレートを使ったものなど食べやすい形のものが多いです。

ワイルド~!!
もっと、ソレ先に言ってよォ~!!
マキコちゃんって・・・
一応、栄養士だよね・・・
後悔先に立たず・・・どんなに悔やんでも体重は元には戻らないわ。
THE WILD!!
時よ止まれ!!!
無駄よ。それでも地球は丸い、そして回る。
10秒後の未来が見える・・・
ポヨヨ~ン!!

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

1.キャリアアドバイザーからのサポート。あなたの条件にできるだけあった企業の紹介。入社までサポート。2.給料面などを代わりに交渉。直接的に言いにくい給料面の事や福利厚生のことなどを担当者があなたに代わって交渉します。3.すべて無料。面接対策から給料の交渉まですべて無料でサポートいたします。

エリアから求人を探す

関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索


HOME
に戻る


ページ
TOP