管理栄養士が転職活動を開始する時期と退職までの流れ

辞める時の流れとか転職活動をする時期ってマキコちゃん知ってる?
私の友達も転職する時に困ってましたぁ。。。  
そうそう、職場を辞めるものでもないから知らない人は多いよね。
マキコちゃんがもし転職する時の為に流れと転職に向いている時期を解説するわ。  
目次

転職を開始する時期に関しては、 ボーナス前後の6~7月、12月~1月、又は年度末あたりに求人が多くでる傾向にあるので、この時期を中心に進めます。

また、管理栄養士は1人の職場であるところが多くありますので、 こまめに求人をみるようにします。

仕事をしながらの転職では、面接に行く時間が取りにくい状況にあります。

しかし、管理栄養士でも厨房の勤務がある場合は早番後、遅番前の時間を有効に利用して、面接や求人の応募をします。

退職までの流れ

まず、職場に退職の相談をし、退職願を提出した上で、引継ぎをしっかり済ませてから辞めるようにすること。

つまり時間を掛けて段階を踏むことが、スムーズかつ円満な退職の流れです。

動き出すタイミングをはかる

一般的には退職日の1ヶ月前には遅くとも退職願いを出します。

しかし、病院の就業規則によっては、「退職日の○ヶ月以上前に、退職の意思を伝えること」など、退職にまつわる規則が定められていることも。あらかじめ確認しておきましょう。

重要!!

1人での管理栄養士の職場であると、中々相談はしにくいかと思いますが、まず、2~3カ月前にまず、直属の上司に相談をすると無難です。

その後、求人をかけていただくのでこれくらいの猶予があるほうが無難です。

相談しながら正式な退職スケジュールを決定する

退職日は、職場側の都合も聞きながら決めましょう。

引継ぎやシフト都合を考慮し、最低でも1ヶ月以上先の日にすることをおススメします。

病院の就業規則でより長い日が決められている場合は、そちらに従いましょう。

同様に、引継ぎや退職手順など…退職日までに必要な事柄のスケジュールについても話し合います。

退職願の作成・提出

病院の規定の書式がある場合は、そちらを優先して記載をいたします。

重要!!

退職日の1カ月前までに上司へ渡しましょう。この際、直接手渡しすることが原則です。

上司ができるだけ忙しくない時間帯に手渡した方がスムーズです。(給食を出している施設の場合は午後の時間帯が無難です)

後任者への引継ぎ

自分が担当をしていた業務を後任の人にしっかりと引き継ぎます。

特に、管理栄養士の職場では、自分だけが行っている業務が多々あります。

また、施設独自の運営方法などがある場合は、紙媒体、または電子媒体のマニュアルを作成して渡しておくなど、後任が困らないよう念入りな引き継ぎをしておくことをおススメいたします。

後任者にできるだけ不安を与えないよう、できるだけ丁寧に行うとよいですが、管理栄養士の業務は多岐に渡る場合があります。

重要!!

時間が足りない場合は一巡すべての業務に触れてもらい、足りないことを引き継ぎ書で補うようにしましょう。

荷物の整理・備品の返却

身の回りの片付けは、早くても前日からが理想的ではありますが、業務上多くの資料を持ち込んでいる場合があります。

自分の持ち込んでいる資料(本やレジュメなど)に関しては業務に差しさわりのない程度のものに関しては早めに持ち帰りましょう。

重要!!

最終日にすべてを持ち帰るのが難しい場合がありますので、周りの反感を買わない程度に準備をしておくことをお勧めします。

転職する年齢

まとめポイント!!

管理栄養士、栄養士の転職がしやすい年齢は施設によって異なりますがハローワーク経由の求人を見ていてもほとんどが年齢の項目は不問の企業が多いです。

しかし不問となっているだけの場合も多々あることは知っておきましょう。

年齢や経験が同じであれば 履歴書 などでどれだけアピールできるかは重要です。

関連ページ

仕事探しの方法

仕事を探す上でおススメしたいのは当社が行っているような求人サイトを利用することです。

無料という事もありますが、それよりも1番利用する価値が高い理由はー

チェック!!

「間にエージェントが入ることで自分では聞けないことや給料の事を本音で聞くことが出来る」

ーです。

この部分は非常に大きい部分だと自負しています。

例えばハローワークなどで就職活動をする際すべて1人で行いますね。

今まで転職をしたことある人は思い返してほしいのですが、1人で行うと自分が感じている色んな事が聞けずじまいに終わることは多いはずです。

それはー

チェック!!

「こんなこと聞いて心象を悪くしたらどうしよう」

ーこういった心理が働くからです。

働く身として1番聞いてみたいことー

  • お金の事
  • 休日の事
  • 福利厚生の事

ーなどなど、ズバズバ本音で聞ける人のほうが少ないように思います。

でも実際は非常に大事です。

それに 職場の人間関係が良好かどうかも企業に聞いても悪いとは絶対に言いません。

チェック!!

しかし転職エージェントは第3者機関です。

少しでもあなたの理想の職場を探す事に全力を尽くすことが仕事になります。

なのであなたが聞けない部分や雰囲気や人間関係など含めて出来るだけ現実の情報をお届けします。

もちろん伝えていた情報とのギャップがあることもあります。

しかしあなたが1人で就職活動するよりも現実に近い情報を提供できることは事実です。

これが理想に近い仕事探しをするのに転職エージェントを使ったほうが良い理由です。

まとめポイント!!

もしあなたが仕事で悩んでいて転職しようか、辞めようか悩んでいる場合は、是非、転職エージェントに登録してみることをお勧めします。

このサイトではなくてもよいと思います。

きっとお役に立てるでしょう。

エリアから求人を探す

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

1.キャリアアドバイザーからのサポート。あなたの条件にできるだけあった企業の紹介。入社までサポート。2.給料面などを代わりに交渉。直接的に言いにくい給料面の事や福利厚生のことなどを担当者があなたに代わって交渉します。3.すべて無料。面接対策から給料の交渉まですべて無料でサポートいたします。
関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索
お電話のお問い合わせはここをタップ
フリーダイヤル 0120-935-663
簡単1分!いますぐ 無料資料請求

施設へのご応募、問い合わせはこちらから

希望の求人を見つけたいなら
(登録無料)
転職エージェントの印象は?『栄養士の事よく知ってもらってます!』


HOME
に戻る


ページ
TOP