管理栄養士履歴書の書き方。志望動機、職務経歴書の書き方など

このコンテンツでは下記の方が対象です。

  • 履歴書の書き方が分からない方

対象者の方は続きをお読みください。

エリアから求人を探す

私、近いうちに転職も少し考えてるの。
そ、そうなの?
履歴書の書き方1つで印象は変わってくるからちゃんと書いた方がいいわよ。
へ~そんなに印象違うんだ。。。
そうね。
見るものはマキコちゃん自身と、後は履歴書や志望動機初だけだからね。

管理栄養士の最適な志望動機の書き方は?

管理栄養士は企業や病院(以下:両方を合わせて企業)の理念を確認し、志望動機に加える必要があります。

重要!!

もしもテストで同じ点数の場合、志望動機は重要視されます。

自分が逆の立場に立った時に、雇ってみたいという履歴書にする必要があります。

貴社では○○の業務に力を入れておられ、○○の理念と一致すると思い~や 貴社の○○に魅力を感じ、~この○○はその企業により違います。

本当にその企業等に入りたい気持ちを伝えることも必要です。

当然、誤字脱字がないようにするのは、当たり前ですが、 丁寧に記載することが求められます。

そのためには、 自分が行きたいと思っている企業が現在取り組んでいる業務内容はリサーチしておく必要があります。

新聞やTVなどで取り上げられたことがある企業等では、その内容も知っておく必要があります。

一度、下書き後は、キャリアセンターの職員に見て頂くことが大切です。

志望動機の詳細は管理栄養士、栄養士志望動機の書き方 未経験と転職する際は違うをご覧ください。

管理栄養士取得見込の場合は資格の欄にはどう書く?

○年○月 管理栄養士免許申請中と記入します。

重要!!

資格を申請していないということは、管理栄養士ではありません。

管理栄養士を募集されている場合は注意が必要です。

申請中では、「駄目な場合」があります。直ぐに免許の申請を行って下さい。

申請をすると申請中の用紙を頂けますので、コピーを取って添付することをお勧めします。

但し、新卒を求めていている場合は、○年○月 管理栄養士免許取得見込とご記入下さい。

転職した時の履歴書の書き方

前の企業等を円満で辞めたのかが解る書き方が求められます。

前の企業とのタイムラグがある場合は面接で聞かれますので、回答を用意しておく必要があります。

また、転職が多いと何故なのか?と書類を受け取った企業は思います。

重要!!

1つの企業に3か月とか短い期間で辞めた場合は、受ける企業の魅力を徹底的に記入する必要があります (こちらの企業にどうしても就職したい内容を記入する必要があります)。

転職 をすることにより、今よりもキャリアアップしたい内容を記入することが必要となります。

また、自分が得意とする業務内容を記入することも大切ですが、裏目に出る場合があります。

例えば、自分は栄養食事指導が得意と記入したとします。

しかし、その病院では献立を立案できる管理栄養士が欲しかったら、裏目にでます。

先ほども記入しましたが、自分が受ける企業等がどんな管理栄養士を募集しているのかを徹底的に調べて下さい。

職務経歴書の書き方、自己PRのポイント

先ほども記入しましたが、企業側は、履歴書のどこを重点的に見るかと言いますと、 志望動機と資格でしょう。

志望動機はこの人材が自分の企業と合うのか?を知るためのスクリーニングになるのではないでしょうか。

当然、免許は募集要項に書かれている免許を持っているのかどうかを知るための箇所です。

自己PRは、自分の良い所を記入する必要があります。

例えば、○年前に○○の企画の立ち上げに関わり、○○の仕事を行い、○○の業績を残しました。読み手はこの文章から、企画立案ができ、計画的に業務を進められる人材であるということが読み取れます。

チェック!!

管理栄養士は企画のプレゼンテーションの能力も求められていると思います。

職務経歴書のサンプル

職務経歴書の一例を記載します。

病院や企業等は正式名称で記入することが求められます。

同法人内での転勤の内容も記入します。

例えばNSTの専従で勤めている場合も記入すると良いと思います。

今まで解説してきたことは 管理栄養士、栄養士、調理師求人転職サイト でもアドバイスをもらうことが出来ます。

仕事探しの方法

仕事を探す上でおススメしたいのは当社が行っているような求人サイトを利用することです。

無料という事もありますが、それよりも1番利用する価値が高い理由はー

チェック!!

「間にエージェントが入ることで自分では聞けないことや給料の事を本音で聞くことが出来る」

ーです。

この部分は非常に大きい部分だと自負しています。

例えばハローワークなどで就職活動をする際すべて1人で行いますね。

今まで転職をしたことある人は思い返してほしいのですが、1人で行うと自分が感じている色んな事が聞けずじまいに終わることは多いはずです。

それはー

チェック!!

「こんなこと聞いて心象を悪くしたらどうしよう」

ーこういった心理が働くからです。

働く身として1番聞いてみたいことー

  • お金の事
  • 休日の事
  • 福利厚生の事

ーなどなど、ズバズバ本音で聞ける人のほうが少ないように思います。

でも実際は非常に大事です。

それに 職場の人間関係が良好かどうかも企業に聞いても悪いとは絶対に言いません。

チェック!!

しかし転職エージェントは第3者機関です。

少しでもあなたの理想の職場を探す事に全力を尽くすことが仕事になります。

なのであなたが聞けない部分や雰囲気や人間関係など含めて出来るだけ現実の情報をお届けします。

もちろん伝えていた情報とのギャップがあることもあります。

しかしあなたが1人で就職活動するよりも現実に近い情報を提供できることは事実です。

これが理想に近い仕事探しをするのに転職エージェントを使ったほうが良い理由です。

まとめポイント!!

もしあなたが仕事で悩んでいて転職しようか、辞めようか悩んでいる場合は、是非、転職エージェントに登録してみることをお勧めします。

このサイトではなくてもよいと思います。

きっとお役に立てるでしょう。

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

1.キャリアアドバイザーからのサポート。あなたの条件にできるだけあった企業の紹介。入社までサポート。2.給料面などを代わりに交渉。直接的に言いにくい給料面の事や福利厚生のことなどを担当者があなたに代わって交渉します。3.すべて無料。面接対策から給料の交渉まですべて無料でサポートいたします。

エリアから求人を探す

関連ページ

関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索

施設へのご応募、問い合わせはこちらから

施設に問い合わせてみる
栄養士の求人はハローワーク・ネット1番好条件求人があるのは?


HOME
に戻る


ページ
TOP