栄養教諭のなり方 仕事内容 取得が出来る通信や大学、申請方法

管理栄養士の烏丸さゆりです。
このコンテンツでは下記の方に向けてお届けします。

  • 管理栄養士の給料の事を知りたい人

対象者の方はお読みください。

栄養教諭とは 仕事内容 一種と二種の違い 試験概要

栄養教諭とは、主に

  • 小・中学校で、児童、生徒に食の指導
  • 助言を行うこと、学校給食の管理を行うこと

この二つを目的に作られた新たな教職資格です。

平成17年4月から始まった制度です。今までは、学校で働く栄養士・管理栄養士は『学校栄養職員』と呼ばれ、『教員』の位置づけではありませんでしたが、栄養士・管理栄養士の資格と教員免許を持つ栄養教諭の制度を作ったことで、食に関する指導(学校における食育)を『教員』として行うことができるようになりました。

栄養教諭の仕事の内容は、今まで学校栄養職員が行ってきた、学校給食の管理・運営(献立の作成、栄養管理、衛生管理、食材管理等)に加え、食に関する指導として、学級活動や総合学習、などで栄養に関する授業を行うことです。

授業は担任の先生や各教科職員との連携(TT:チームティーチング)で行います。

そのほかに、給食を食べる少し前の時間を使い、食べ物を見ながらの簡単な食育等も行うこともあります。

免許状には種類があり、専修免許状=修士相当(大学院で2年修業し卒業した人)

  • 一種免許状=学士相当(大学を卒業した人)
  • 二種免許状=短期大学士相当(短期大学を卒業した人)

となっています。

栄養教諭の試験は、公務員試験ではなく、教員採用試験です。

そのため、各都道府県により、その出題問題や傾向は変わります。
一般的には、一般教養試験・教職教養試験・専門教養試験・論文・面接・実技試験等があり、一次試験は筆記の試験が主で、二次試験で面接や実技を行っています。

各都道府県の採用情報を確認することが大切です。

学校栄養士として就職するには断然有利?栄養士だけで就職できる?

栄養教諭の免許を持つことで一番有利な部分は、他の公立教諭と同じように教育公務員の位置づけで働くことができるようになることです。

栄養教諭の免許を取得することで公立の学校の教員試験を受けることできます。

ここで、就職できるかは試験の合否次第です。そういう意味では、ただ持っているからといって学校の栄養士になる道が他の栄養士より有利になるというわけではありません。

栄養教諭の免許がない、栄養士・管理栄養士も学校栄養職員として試験を受けて合格すれば学校の栄養士になれます。(栄養教諭とは違うので食の指導を直接行うことはできません)

現時点では、栄養教諭も学校栄養職員もどちらも採用の可能性があるのが現状です。

今まで学校の栄養士として働いていた既存の学校栄養職員に対しては、講習や検定を行うことで栄養教諭の免許を取得できる特別な措置が設けられています。

この移行措置の制度を使うことで現職の学校栄養職員が栄養教諭として働くことができます。

栄養士の事を詳しく知りたい人は栄養士になるには 資格の難易度 通信や独学で取得は?それぞれの取り方をご覧ください。

栄養教諭のなり方や卒業した大学や今まで取得した単位の疑問

栄養教諭になるには、栄養士養成施設で栄養教諭の免許が取れる学校に通うことです。

これから栄養教諭を目指す高校生や、主婦・社会人の方で栄養士免許も教職の免許も持っていない方は、この方法が最短の方法です。

栄養教諭には三種の免許状がありますが、必要な単位は下記のようになります。

※専修免許状は、管理栄養士免許取得済みであることが条件です。

各種免許を取得するためには、表の栄養教諭として必要な単位と栄養士・管理栄養士として必要な単位、学校を卒業するために必要な単位をすべて認定されて卒業しなくてはいけません。
(栄養教諭になるためには栄養士・管理栄養士の免許を持っていることが前提です)

栄養士・管理栄養士の免許を持っている方で、学校栄養職員として勤務したことがあったり他の教職の免許を持っている方は、特別な措置として、免許法認定講習と教育職員検定を行うことで、栄養教諭の免許を得ることができます。

※他の教職免許とは、教諭の普通免許状・養護教諭の普通免許状を指します。

栄養士・管理栄養士の資格はあるが、学校栄養職員として勤務したことがない方は、栄養教諭が取得できる学校へ再入学するか、科目等履修生になるかして、栄養教諭に必要な単位を取得する必要があります。

すでに栄養士としての資格はあるので、あとは教職に関する単位を取ることで、免許の申請ができるようになります。

栄養士・管理栄養士の資格はないが、他の教職免許は持っているという方は、栄養士養成施設と栄養教諭の免許を取れる学校に入学し、自分の持っている単位と照らし合わせて、単位認定をしてもらいその他に必要な科目を履修し卒業することです。
(栄養士の免許が必須の条件なので、栄養士養成施設に通うのは絶対です。)

教諭の普通免許を持っている方なら、2~8単位を養護教諭の免許を持っている方なら2~4単位を教育に関する科目を免除される可能性がありますので、各学校に確認をすることが大切です。(教育職員免許法施行規則第十条の四より)

ほか、卒業に必要な一般科目も大切になりますので単位認定を申請するのがよいでしょう。

目指せる学校一覧、認定講習をしている都道府県一覧

第1次試験 第2次試験
北海道 受験票にて通知 受験票にて通知
岩手県 受験票にて通知 受験票にて通知
宮城県 受験票にて通知 宮城県総合教育センター
秋田県 秋田明徳館高等学校 秋田明徳館高等学校
山形県 山形中央高等学校 山形県教育センター
茨城県 受験票にて通知 受験票にて通知
埼玉県 立正大学熊谷キャンパス
埼玉県立総合教育センター
立正大学熊谷キャンパス
新潟県 新潟商業高等学校 新潟西高等学校
福井県 福井県立高志高等学校 福井県立高志高等学校
山梨県 山梨県立甲府昭和高等学校
山梨県立中央高等学校
山梨県総合教育センター
長野県 受験票にて通知 受験票にて通知
岐阜県 岐阜県立長良高等学校 受験票にて通知
愛知県 受験票にて通知 第1次試験の結果通知にて通知
三重県 津商業高等学校 松坂高等学校
滋賀県 筆記:立命館大学びわこ・くさつキャンパス
面接:滋賀県立膳所高等学校
第1次試験合格者に別途通知
京都府 筆記:龍谷大学深草キャンパス
面接:受験票にて通知
受験票にて通知
大阪府 受験票にて通知 受験票にて通知
兵庫県 神戸女子大学須磨キャンパス 県立西宮今津高等学校
奈良県 県立高田高等学校
県立畝傍高等学校
県立橿原高等学校
島根県 受験票にて通知 第1次試験の結果通知にて通知
岡山県 受験票にて通知 第1次試験の結果通知にて通知
香川県 県立高松高等学校
県立高松工芸高等学校
県立高松工芸高等学校
愛媛県 勝山中学校 第1次試験合格者に別途通知
高知県 高知県立高知工業高等学校 第1次試験合格者に別途通知
福岡県 受験票にて通知 第1次試験の結果通知にて通知
佐賀県 佐賀県立佐賀商業高等学校 佐賀県立致遠館高等学校
熊本県 熊本県立第一高等学校 第1次試験の結果通知にて通知
宮崎県 宮崎県立宮崎西高等学校
宮崎県庁7号館
教育研修センター
鹿児島県 鹿児島中央高等学校 鹿児島県総合教育センター
さいたま市 受験票にて通知 受験票にて通知
名古屋市 受験票にて通知 受験票にて通知
京都市 京都市立西京高等学校 京都市立西京高等学校
大阪市 受験票にて通知 受験票にて通知
堺市 受験票にて通知 受験票にて通知
神戸市 筆記:受験票にて通知
面接:神戸市立渚中学校
第1次試験の結果通知にて通知
岡山市 受験票にて通知 第1次試験の結果通知にて通知
北九州市 筆記・適性検査:九州国際大学
面接:北九州市立足立中学校
第1次試験の結果通知にて通知
福岡市 福岡市立福岡女子高等学校 第1次試験の結果通知にて通知
熊本市 熊本市教育センター 第1次試験の結果通知にて通知
豊能地区 大阪大学豊中キャンパス管理・講義A棟 第1次試験合格者に別途通知

試験の難易度と対策勉強法 栄養指導の指導案作成のポイント

教員採用試験は、専門教養試験については、化学、生理学、病気に関する栄養等は出題されることはなく、基本的な食品衛生や栄養学、法律関係の出題が多く、その辺りがわかっていれば、管理栄養士国家試験に比べると、難易度は低いのではないか思われます。

一般教養試験・教職教養試験は、その範囲も教科も多岐にわたります。

栄養士として行うのは理系の勉強が多いため、英語や社会や国語などはもう一度見直さなくてはいけない部分が多くこちらのほう難しいでしょう。

対策としては、各当道府県の試験の状況を調べたり、過去問を解いたり、問題集や参考書を活用するとよいでしょう。

問題は各都道府県によって違うので、受けたい場所をきめて調べるのが大切です。

栄養指導案作成については、どのようなねらいがあり、どのようになってほしいか(何を学んでほしいか)を明確にし、導入・展開・まとめと3つの段階を考えることです。

履歴書の正しい書き方

履歴書を書くとき気を付けるところは、自己アピールの部分です。
栄養教諭としてどんなふうに仕事をしていきたいか、明確にアピールしたほうが良いです。

例えば、地産地消についての知識深めてもらう指導や授業を行い、児童・生徒に自分の住んでいる地域の特産物や文化的な料理・食品、食材を理解してもらい、それらを大切にし、おいしく食べることで郷土愛を育てたい」

「食べのものを食べることでの体のなか状態をわかりやすく教えて、自分にとっていいものとあまり良くないものを自分で考えて、この先食材や料理を自分の嗜好だけでなく選べるような児童・生徒を育てたい」

など栄養教諭としての専門分野で児童・生徒たちに何を伝えたいかをしっかりアピールしましょう。

履歴書の書き方の詳細は 管理栄養士履歴書の書き方 志望動機、職務経歴書の書き方など をご覧ください。

期待される役割

栄養教諭はこれからの学校教育の中で食の指導をすることで、児童・生徒の健康を支える大切な役割を担っています。

生活をしていくうえでの食事の必要性や正しい食習慣の形成、地産地消など食材について、食の文化についての知識、これらを授業して教える立場です。

今はまだ始まったばかりの資格で、栄養教諭として働く場は少ないのが現状ですが、学校栄養職員は少なくなり、栄養教諭が主体となっていくはずです。

給食という目に見える教材を使い、児童・生徒に食についての知識と食と健康の関わりを教えることで、肥満児や痩身または偏食などから起こる体のトラブルを未然に防ぎ、健康に暮らしていくことができる子供たちを増やしていくことが期待されている役割です。

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

1.キャリアアドバイザーからのサポート。あなたの条件にできるだけあった企業の紹介。入社までサポート。2.給料面などを代わりに交渉。直接的に言いにくい給料面の事や福利厚生のことなどを担当者があなたに代わって交渉します。3.すべて無料。面接対策から給料の交渉まですべて無料でサポートいたします。

関連リンク

関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索

施設へのご応募、問い合わせはこちらから

希望の求人を見つけたいなら
(登録無料)
転職エージェントの印象は?『栄養士の事よく知ってもらってます!』


HOME
に戻る


ページ
TOP