管理栄養士の栄養指導が出来る職場。気を付ける事や大切な事

このコンテンツでは下記の方が対象です。

  • 栄養指導に興味がある方

対象者の方は続きをお読みください。

エリアから求人を探す

私、栄養指導が出来る職場に行きたい気持ちもあるんだ。
経験はあるの?
全くない・・・。。。
ホント、思い付きって感じね・・・
詳しく気を付ける事とか話すわね。
わーい!!

管理栄養士がする栄養指導って何するの?

栄養指導とは、生活習慣病をはじめとする疾患において、食事による治療(食事療法)を行うために、日々の食事で注意する点、摂取してよいエネルギー量などを分かりやすく説明することです。

食事療法はその方の食事習慣によって指示する内容が変わってくるため、3日間ほどの日々の食事記録を持参していただくことが多いです。

また実際の指導では、管理栄養士から、日々の食事の仕方やどのような食材をどのように摂っているかなどの質問をし、その方にあった指導方法を提案し、病状の安定や改善に向けてサポートします。

管理栄養士が栄養指導を出来る職場はどこ?

栄養指導できる場所は実に様々です。

加算が取れるなどの細かい規定があり、実際に行えるかどうかは別とすると、実のところ、どこでも行えるものなのです。

しかし実際に栄養指導の行える場所としては、管理栄養士が常勤で設置されている病院、診療所、また企業での検診の時がもっとも多いと思われます。

対象者で気を付ける事

子供

子供の栄養指導で気を付けることはまず食物アレルギーの確認です。

大人であれば自覚していることが多いですが、子供であれば保護者の方にまず確認をとることが必要と思われます。

指導した内容にアレルギー物質のある食品を勧めてしまうと、命にも関わるからです。

安直に「野菜を食べましょう」などの指導を行ってもあまり効果は期待できません。

どうしても野菜嫌いな子供は多いですから。

野菜を食べてほしければ、その摂取方法まで提案できるとよいと思います。

大人

大人で気を付けることは、食事記録を鵜呑みにしないことです。

嫌な言い方ですが、大人は自身の不摂生は隠してくることが多いです。

おやつにおまんじゅうを食べても記載しないことや、実際の量より少なめに記載してくることが多く、記録表のみを見ると指導のしようがないくらい完璧な方も見えます。

そこは前置きやちょっとした世間話で相手との信頼関係を築き、それとなく本音を聞き出すことが大切です。

「これは嘘ですね」と相手を疑うのではなく、「すごく食事に気を付けているのですね」など、相手を褒めながら進めていくとよいと思います。

病人

病気の方で気を付けることは、まずは自身の知識をしっかりと蓄えることです。

腎臓食などはその病気のステージごとに提供できる栄養素が全く違ってきます。

その病気に対する栄養指導の知識をしっかり持ち、的確に指導できるようにすることが重要です。

また、病気と長く付き合っていらっしゃる方などは本当にいろいろなことを勉強しています。

時には自分よりも詳しいのではないかと錯覚するほどです。

ですので、管理栄養士ならではの栄養指導法を考えておく必要もあります。

集団

集団の栄養指導で気を付けることは、対象者のレベルに合わせた内容を用意することです。

初めてその病気を宣告された患者様に、専門的なことを指導してもまだ分からないでしょうし、長く病気と付き合ってきた方に表面的程度の内容を話したのでは馬鹿にしているのかと怒られてしまいます。

どのような方が対象なのかをしっかり把握し、それに合わせて内容の質を上げていきましょう。

また、病気の専門用語ばかりを使ってはだれにも理解してもらえません。

集団指導はされる側からすると、実に一方的な話になりますので、かみ砕いて話すようにしましょう。

個人

個人指導において気を付けることは、しっかりと相手の話に耳を傾けることです。

食事内容や食事のとり方は本当に千差万別です。

何時と何時に食事をしてください、など一方的な指導は受け入れられません。

その方の生活スタイルを聞き、それに見合った指導をしないと、せっかくの個人栄養指導が生かせません。

まず話を聞き、その方にとって何が一番であるかをしっかり考えて、スモールステップから進んでいけるよう、対象者のやる気を引き出すことが重要です。

経験いる?未経験者でも出来るの?

管理栄養士、栄養士の未経験 でもできます。

経験があるに越したことはないですが、未経験でも十分可能です。

勉強したほうが良いことに関しては、主要な病気(糖尿病・肝臓病・腎臓病・心臓病)の栄養指導のポイントをしっかり勉強しておくことです。

聞き取りによって相談者の栄養摂取状況、摂取頻度、間食の有無を知ることは可能ですが、指導のポイントは事前に勉強しておかないとどうしようもありません。

また、出来たらで良いですが、季節の旬の野菜をある程度抑えておきましょう。

指導の際に、「○○を食べるとよい」の指導を行うときに、旬を外れた食べ物(例:夏の指導の時に「白菜を食べるとよいですよ」ではアウト)を指導しても、高くて買えません。

その時期にあった食べ物を具体的に指導に盛り込めると相談者も実践しやすくなります。

初めのうちは、事前にどんな病気の方の栄養指導をするかわかると思うので、分かった時点でその方の病気の事など調べてから栄養指導に臨むとうまくいくと思います。

また、勉強とは違いますが、心構えとして、慌てず、相手の話をよく聞いてあげて指導を行うとよいと思います。

やっぱり病院とかが多いのね。
そうね。
けど責任は重大だけど遣り甲斐はあると思うわ。
マキコちゃん明るいから向いてるかもね
私、実は根暗なんです・・・。。。
そうには見えないけど。
頑張って明るく振舞ってるんです・・・。。。
そうだったの。
亡くなったヒィヒィヒィおじいちゃんの遺言で人前では明るくしろって・・・。。。
それ、嘘でしょ!
バレマシタ(笑)
ヒィヒィヒィおじいちゃんってマキコちゃん何歳なのよ。

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

1.キャリアアドバイザーからのサポート。あなたの条件にできるだけあった企業の紹介。入社までサポート。2.給料面などを代わりに交渉。直接的に言いにくい給料面の事や福利厚生のことなどを担当者があなたに代わって交渉します。3.すべて無料。面接対策から給料の交渉まですべて無料でサポートいたします。

エリアから求人を探す

関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索


HOME
に戻る


ページ
TOP