桃から生まれた桃太郎改めダイエット栄養士桃子

エリアから求人を探す

昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
おばあさんが川で洗濯をしていると桃が流れてきました。
桃を切ってみるとそこには20代後半の女性がいました。(汗)
おじいさんとおばあさんはその子の名を桃から生まれた桃子と名付けました。
桃子は生まれたばかりですが、悩みがありました。
それは今時女子の悩み。。。少しほかの女の子より太いことでした。
桃子はダイエットの敵、脂肪ヶ島の鬼退治をダイエットを兼ねて行うことにしました。
「じっちゃん、ばっちゃん、私は鬼退治をしてくる!」
決意に燃えています!!
その間、食事は1日1食。
適度な運動(鬼退治)と1日1食ダイエットで痩せようという試みです。
目指していると、さる、キジ、犬が道で寝転んでいました。

桃子「こんな道で寝てどうしたの?」
さる「お腹一杯で動くのが嫌なんだ」
キジもサルも犬もよく見ると全員、100キロ近く体重がありそうでした。
よく話を聞くとこの3匹ともダイエットでリバウンドしやけ食いをしていました。
桃子は今から脂肪ヶ島の鬼を退治しに行く、1日1食ダイエットをする事情を説明しました。
さる「そうっだったのか。俺らが太ったのはあの鬼のせいだったのか」
きじ「よし、みんなで退治しに行こう!!!」
犬「おう!!!」 ٩( ‘’ω’’ )و
3匹が桃子の仲間に加わりました。
それから数日、鬼退治を目指し島を目指しながら1日1食ダイエットをしていました。
が、一向に痩せません。
そこで桃子は1日1食ダイエットで体重が減らない理由を求めて栄養士になります。
そこで桃子は知ったのです。
「1日1食ダイエットは向き不向きがある。下手をしたら食べた食事をすべて糖(脂肪)に変えてため込もうとしてしまう。」と。
桃子は食べないダイエットが1番手っ取り早いとこの方法を選択しました。
しかしちゃんとした1日1食ダイエットの方法を桃子はしらなかったので、
昼ごはんは好きなものを食べあとは何も食べない方法を続けました。
桃子は自分たちが間違った1日1食ダイエットをしていたので効果が得られないことをしり効果がある正しい方法で行うようにしました。
①タンパク質の摂取
タンパク質をとらないと筋肉量が減り代謝が落ちます。代謝が落ちると体重が落ちにくくなる。
②栄養価の高い食事を行う
1日1食なので栄養バランスを考え行はないと栄養不足に陥り肌が荒れたりする恐れがある。
③必ず2リットル以上の水を飲む
デトックス効果があり便秘を改善し、腸内環境を良好にします。

こういったことを犬、さる、きじに教えながら脂肪ヶ島の鬼を目指しながらダイエットをしました。
するとどうでしょう。
最初とは見違えるようにダイエット効果が現れ桃子、犬、きじ、さる全員が10キロ以上のダイエットに成功しました。
桃子「よし、これだけ痩せたら体が動きやすいから鬼を退治できるぞ!!!」
手下「おう~~~」
桃子「おい、出てこい、鬼っ!」
し~ん
桃子「おい、出てこい、鬼っ!」
桃子はもう1度叫びました。
し~ん
辺りに鬼がいるような気配はしません。
恐る恐るみんなで奥へと進んだその時・・・・・・
なんと鬼は太りすぎて家から出れなくなっていました。(+o+)
話を聞くと鬼も1日1食ダイエットに失敗してリバウンドで2トン太ったとのこと。
桃子は鬼のことがかわいそうになり、今まで自分達が行った正しい1日1食ダイエットの方法を鬼に伝え帰りました。
1か月後
桃子と手下が家にいると鬼が来ました。
鬼はともとってもスリムになっていてビックリ(ΦωΦ)
鬼「1日1食ダイエットを桃子さんの言われていることを実行したら1か月で1トン痩せて家から出れるようになったんです」
それを見た桃子は「やっぱり私の仕事はこれだわっ!」°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
と鬼退治を辞め1日1食ダイエット専門の栄養士になったとさ。
めでたしめでたし
おわり

昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。おばあさんが川で洗濯をしていると桃が流れてきました。桃を切ってみると
そこには20代後半の女性がいました。(汗)おじいさんとおばあさんはその子の名を桃から生まれた桃子と名付けました。桃子は生まれたばかりですが、悩みがありました。それは今時女子の悩み。。。少しほかの女の子より太いことでした。
桃子はダイエットの敵、脂肪ヶ島の鬼退治をダイエットを兼ねて行うことにしました。「じっちゃん、ばっちゃん、私は鬼退治をしてくる!」決意に燃えています!!その間、食事は1日1食。適度な運動(鬼退治)と1日1食ダイエットで痩せようという試みです。
目指していると、さる、キジ、犬が道で寝転んでいました。
桃子「こんな道で寝てどうしたの?」さる「お腹一杯で動くのが嫌なんだ」キジもサルも犬もよく見ると全員、100キロ近く体重がありそうでした。よく話を聞くとこの3匹ともダイエットでリバウンドしやけ食いをしていました。桃子は今から脂肪ヶ島の鬼を退治しに行く、1日1食ダイエットをする事情を説明しました。さる「そうっだったのか。俺らが太ったのはあの鬼のせいだったのか」きじ「よし、みんなで退治しに行こう!!!」犬「おう!!!」 ٩( ‘’ω’’ )و3匹が桃子の仲間に加わりました。
それから数日、鬼退治を目指し島を目指しながら1日1食ダイエットをしていました。
一向に痩せません。
そこで桃子は1日1食ダイエットで体重が減らない理由を求めて栄養士になります。そこで桃子は知ったのです。
「1日1食ダイエットは向き不向きがある。下手をしたら食べた食事をすべて糖(脂肪)に変えてため込もうとしてしまう。」と。桃子は食べないダイエットが1番手っ取り早いとこの方法を選択しました。しかしちゃんとした1日1食ダイエットの方法を桃子はしらなかったので、昼ごはんは好きなものを食べあとは何も食べない方法を続けました。桃子は自分たちが間違った1日1食ダイエットをしていたので効果が得られないことをしり効果がある正しい方法で行うようにしました。①タンパク質の摂取タンパク質をとらないと筋肉量が減り代謝が落ちます。代謝が落ちると体重が落ちにくくなる。②栄養価の高い食事を行う。1日1食なので栄養バランスを考え行はないと栄養不足に陥り肌が荒れたりする恐れがある。③必ず2リットル以上の水を飲む。デトックス効果があり便秘を改善し、腸内環境を良好にします。
こういったことを犬、さる、きじに教えながら脂肪ヶ島の鬼を目指しながらダイエットをしました。するとどうでしょう。最初とは見違えるようにダイエット効果が現れ桃子、犬、きじ、さる全員が10キロ以上のダイエットに成功しました。桃子「よし、これだけ痩せたら体が動きやすいから鬼を退治できるぞ!!!」手下「おう~~~」
桃子「おい、出てこい、鬼っ!」し~ん。桃子「おい、出てこい、鬼っ!」桃子はもう1度叫びました。し~ん。辺りに鬼がいるような気配はしません。恐る恐るみんなで奥へと進んだその時・・・・・・なんと鬼は太りすぎて家から出れなくなっていました。(+o+)話を聞くと鬼も1日1食ダイエットに失敗してリバウンドで2トン太ったとのこと。
桃子は鬼のことがかわいそうになり、今まで自分達が行った正しい1日1食ダイエットの方法を鬼に伝え帰りました。1か月後。桃子と手下が家にいると鬼が来ました。鬼はともとってもスリムになっていてビックリ(ΦωΦ)鬼「1日1食ダイエットを桃子さんの言われていることを実行したら1か月で1トン痩せて家から出れるようになったんです」それを見た桃子は「やっぱり私の仕事はこれだわっ!」°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°と鬼退治を辞め1日1食ダイエット専門の栄養士になったとさ。めでたしめでたし。おわり

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

1.キャリアアドバイザーからのサポート。あなたの条件にできるだけあった企業の紹介。入社までサポート。2.給料面などを代わりに交渉。直接的に言いにくい給料面の事や福利厚生のことなどを担当者があなたに代わって交渉します。3.すべて無料。面接対策から給料の交渉まですべて無料でサポートいたします。

いいね!ブックマーク押してネ(^-^)/

エリアから求人を探す

関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索

施設へのご応募、問い合わせはこちらから

希望の求人を見つけたいなら
(登録無料)
転職エージェントの印象は?『栄養士の事よく知ってもらってます!』


HOME
に戻る


ページ
TOP