調理師カテゴリーページ

【経験者に聞きました】調理師職を辞めたい理由。どうするべき?

調理師職が辞めたいと思う理由で多いのは人間関係。昔のように終身雇用が基本ではない現在、職場を変えて心機一転したり、ステップアップをしたりするのは当たり前の話です。幼稚園や病院などで働く調理師の人の退職理由や経験談をまとめました。

【経験者に聞きました】調理師職を辞めたい理由。どうするべき?
…続きを読む

【合格する為に】調理師の作文対策。頻出のテーマ書き方や例文

調理師を採用する際に、履歴書や面接のみで採用する会社はたくさんあります。しかし一部の企業や団体の採用試験において、作文を課しているケースが見られます。ここでは頻出するテーマや、作文を上手く書くためのコツを紹介します。

【合格する為に】調理師の作文対策。頻出のテーマ書き方や例文
…続きを読む

あなたはこれを知らないと調理師の人間関係は悪くなるばかり

仕事が楽しくて待遇に不満がなくても、一緒に働く人に恵まれないと長年続けていくのは難しいもの。ここでは、調理師職の現場で起こりやすい人間関係のトラブルや、人間関係の面で働きやすい職場の探し方などを解説します。

あなたはこれを知らないと調理師の人間関係は悪くなるばかり
…続きを読む

調理師。初めての職務経歴書。職務経歴書って何?と思う人へ

一般的に採用選考の際に必要とされるのは履歴書です。しかし、転職の際には履歴書とは別に職務経歴書と呼ばれる書類の提出を求められることが多くなります。初めて転職する人が戸惑いがちな、職務経歴書の書き方について解説していきます。

調理師。初めての職務経歴書。職務経歴書って何?と思う人へ
…続きを読む

調理師がスキルアップする為の資格取得は本当に役立つ?

現状の仕事や待遇に不満がある場合、新しい職場に移るというのも重要な手段です。しかし、同時に自分自身も成長する必要があるのは言うまでもありません。ここでは、自身のキャリアデザインをするうえで、資格がどのように影響するかを考えてみましょう。

調理師がスキルアップする為の資格取得は本当に役立つ?
…続きを読む

【採用担当者が語る】調理師の志望動機。採用される書き方ポイント

企業側が採用を判断する際、資格やスキルなどの実務能力が大きな判断材料になることはいうまでもありません。一方、その人材のやる気を測る材料として、志望動機も重視されることは間違いないでしょう。ここでは、採用担当者の目に止まりやすい志望動機の書き方を考えてみましょう。

【採用担当者が語る】調理師の志望動機。採用される書き方ポイント
…続きを読む

調理師になるには。通信教育でも可能?社会人や主婦でもなれる?

調理師になるには資格が必要です。調理師とは、調理師法に基づき、厚生労働省が認定する国家資格。サービスとして食事を提供する人に必要な知識や技能を身につけた人に与えられます。ここでは調理の現場で働く人なら知っておきたい、この資格について解説していきます。

調理師になるには。通信教育でも可能?社会人や主婦でもなれる?
…続きを読む

調理師の給料。ボーナスや残業のこと。気になるお金の話を解説

これまでに調理師を経験した人の話を聞くと「額面で30~40万円程度もらえて余裕があった」という声がある一方、「額面でも20万円ちょっと、手取りだと10万円台後半しかもらえなかった」という声も多く聞かれます。仕事として働く以上、お金のことから目をそらすわけにはいきません。ここでは、もっとも気になる調理師のお給料について調べてみました。

調理師の給料。ボーナスや残業のこと。気になるお金の話を解説
…続きを読む

調理師の自己PRこう書くと悪印象 企業はどこまで重視する?

日本人は伝統的に、自分の実績や能力をひけらかすことは品がないと考える傾向があります。そのためか、採用を目指している人もあまり強い自己PRをしなかったり、当たり障りのない言葉で済ませてしまったりするケースがあります。しかし、採用に至る際に調理師は自己PRが合否を分けるという事実は間違いなく存在します。

調理師の自己PRこう書くと悪印象 企業はどこまで重視する?
…続きを読む

調理師の面接を攻略! 知らないと不利? 質問と回答の具体例

日本人は伝統的に、自分の実績や能力をひけらかすことは品がないと考える傾向があります。そのためか、採用を目指している人もあまり強い自己PRをしなかったり、当たり障りのない言葉で済ませてしまったりするケースがあります。しかし、採用に至る際に調理師は自己PRが合否を分けるという事実は間違いなく存在します。

調理師の面接を攻略! 知らないと不利? 質問と回答の具体例
…続きを読む
無題ドキュメント

調理師職の履歴書 職歴や自己PR うまく書こうとしないことが大切!

最近は履歴書と同時に「職務経歴書」の提出を求められることが増えてきました。職務経歴書の書き方は別ページで解説をしていますが、履歴書は職務経歴書の提出があるかないかによって若干書き方が変わってきます。職務経歴書は主に職歴を詳しく伝えるもの。

調理師職の履歴書 職歴や自己PR うまく書こうとしないことが大切!
…続きを読む

調理師職の仕事内容 1日の流れの詳細や調理師職の役割

名前の通り、ちょりしの仕事はもちろん調理が最大の役割です。栄養士が作成した献立に合わせて、下処理から煮焼きなどの料理全般を行います。ただ大量に作るだけではなく、持病やアレルギーを持つ子供のために特別食を準備するなど、細心の注意を払って業務にあたる必要があります。

調理師職の仕事内容 1日の流れの詳細や調理師職の役割
…続きを読む

調理師が働くときの服装 おしゃれはできる?

採用される施設によって異なりますが、調理師は多くの場合、勤務時の服を貸与してくれます。最低でも白衣は貸してくれますし、施設によっては三角巾、マスク、ジャージや長靴など、すべてを揃えてくれるケースがあります。金銭的な負担もなく楽でよいのですが、反対に考えればおしゃれをする余地がないとも言えます。

調理師が働くときの服装 おしゃれはできる?
…続きを読む

エリアから求人を探す

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

1.キャリアアドバイザーからのサポート。あなたの条件にできるだけあった企業の紹介。入社までサポート。2.給料面などを代わりに交渉。直接的に言いにくい給料面の事や福利厚生のことなどを担当者があなたに代わって交渉します。3.すべて無料。面接対策から給料の交渉まですべて無料でサポートいたします。
関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索


HOME
に戻る


ページ
TOP