HOMEに戻る!!

第17話実録、管理栄養士国家試験合格へ向けて勉強実況中継!

このブログは 当社が制作している管理栄養士国家試験対策講座で勉強しながら合格を目指す「実録」実況中継勉強第2弾です。
この講座は映像授業を見ながら勉強をするので全国どこからでも勉強できるものです。

(詳細、販売日程はまだ秘密)その講座で国試対策勉強をして頂いております。

果たして本当に合格が出来るのか!?感想はどんなもんのなのか?

定期的に報告していきたいと思います。

模試を受けて自分の実力と今後の感想

国家試験チャレンジャーNO.2

氏名:池田 尚美

受験回数:1回

年齢:29歳

出身地:長野県

苦手分野:人体・疾病

外食・カフェ勤務・病院栄養士

総合食品卸メーカー OL

今まで落ちたと思われる理由

勉強をする習慣と意識付けがうまくいかなかったこと

試験に向けて一言

合格とその先を目指して 頑張ります!

まずは今回自分の現在地を確認できたことが大きな一歩になったと思います。

今回模試に取り組むにあたり前半・後半それぞれ2時間30分ずつ正確にタイマーをかけて計りながら、時間という枠もしっかり設けて取りくんでみました。

「あと何分で何問とくか」。そんな風に時間を細かく意識した状況は、普段ではあまり意識していないことも有り、程よい緊張感がありました。

また、マークシートに実際に塗りつぶす作業も、久しぶりの感覚でした。

現在の自分の実力は、残念ながらまだまだという印象です。

本来この時期で、描いているものよりもきびしい結果となりましたが、実力試しとしての要素が大きい今回としてはある意味想定内という結果でした。

正直少々落胆するところではありますが、そうもいっていられませんし、まずは今回自分の現在地を確認できたことが大きな一歩になったと思います。

今後は、説いた問題を解きっぱなしにせず、またここからこの結果を参考に自分の苦手な分野、意外と解けた分野を自己分析しながら解説をしっかり読んで復習したいと思います。

模擬解説の感想

丁寧に解説してありました。

1問1問解説がついていたので、読み返していくことでなぜ自分がそれを選んだのか、

間違った問題は、自分の観点が違ったんだと確認することができて良かったと思います。

また、巻末に確認の演習問題がついているのが、良いアイディアだと思いました。

模試はやって終わりでなく、それを振り返り自分の弱点を見つめるのが大切と言いますが、見直したりはできても、その時は理解したつもりになってしまうパターンも多いのではないかと思います。

その点、この巻末の確認問題は、そういった意味でも本当に理解したのか実際の問題として解き直してアウトプットできるので、理解力の確認にとても良いのではないかと思いました。

気持ちの焦りもありますが、まずは体が資本。

問題文を読むときには、何についての問で、選択するのは正しいものか間違ったものか、回答はいくつ選ぶのかを意識しながら読みましたが

それでもたまに2つ選ぶ問題と1つだけ選ぶ問題の間違いなどもあり注意が必要だと思いました。

従来だと、2問選ぶ場合の問題も、設問の中で5択の中の組み合わせがあったので、明らかにわかるものがあれば、

もう1問はそれを手掛かりに絞られる状態であったものが、今回からは2つとも自分で選択する形式になったので

1問の回答はあっているのに、もう片方の選択がないために不正解になってしまうパターンもあるということが分かりました。

まずは設問をよく読む大切さがわかりました。

また、全体を通して自分の実力がわかったので、全体の点数だけにとらわれず、

得意分野、苦手分野問わず問題を解くことに慣れて点数につながるよう取り組んでいきたいと思いました。

池田尚美

ページTOPへ